おすすめ商品

insect taboo 『SONGISM』

型番 UNKNOWNMIX 16 / HEADZ 166
販売価格 2,100円(内税)
購入数

ヘッドホン限定特典CDR付き!

「同時代の音楽(※空手バカボン)を聞いて育ったんだな、と初期のころから他人とは思えないセンスに驚きと共感をもって聴いてます。まさかいまさら音源を出すとは……と自分のことのように喜んでいます」
―― 古澤健(『アナザー Another』『今日、恋をはじめます』)

世界初のソンガーを自称する虫博士率いるinsect tabooがUNKNOWNMIXから初のCDアルバムをリリースする。
虫博士の多彩な表現を支えるのは、ヴォイスパフォーマー/作曲家として国際的に活躍し、自作電子楽器トモミンの開発者でもある足立智美、豊田道倫や倉地久美夫などのエンジニアリングを手掛け、数々の映画音楽を担当し、hibari musicを主宰するHOSEの宇波拓、無伴奏コントラバスソロから舞台の音楽監督まで幅広く活動、90年代後半にマリア観音に参加した経歴もある河崎純、いぬん堂率いるハードコアグループ、ビルのメンバーであり、近年はmmmのサポートも担当する下田温泉の4人。
虫博士の素晴らしい歌詞(ポエム)が、メンバーの出自からは想像のつかない、ハードコア・パンク、バラード、演歌、ポップス、カントリー、レゲエ、ポルカ、童謡、スタジアム・ロック、ボサノバ、カンツォーネ、子守歌、数え歌、鼻歌、といったジャンルレスな楽曲に乗って、繰り広げられる痛快な一大絵巻。
UNKNOWNMIXが絶対の自信でお届けする2012年を代表する超名盤(迷盤?)の登場。

◎ライナーノーツ:須川才蔵



Profile
1997年7月、虫博士が宇波拓、足立智美をメンバーに迎え、新宿シアター・プーにて「インセクト・タブー」として初のライブを決行。同年、ドラムに下田温泉、ベースに河崎純を迎え、本格的な活動を開始。
2004年に活動を一時停止するが、2009年になにごともなかったかのように復活。
初の音源発表にあたって、バンド名を「insect taboo」表記にする。
宇波拓がロスト☆マイウェイ』『maiking of LOVE』などの音楽を担当している関係から、映画監督の古澤健が初期のころから足しげくライブに通っている。


insect taboo "SONGISM" [sample] by headzpromo


【収録楽曲】
01. ふしぎ千夜一夜
02. NANAFUSHI
03. なぞなぞ子守歌
04. 背の高いウーマン
05. ノーブルメン
06. あかちゃん
07. キコリキドリ
08. ギロチン
09. カランバ!
10. 畳
11. レーニン数え歌
12. こみんてルン!
13. ソビエトレンポー
14. 廃藩置県
15. ウミウシ
16. ブライハモドキ
17. キビシーオンナ
18. ぴかぴかの駝鳥
19. ネクタイ
20. Principle of the World

poem by 虫博士
music by insect taboo

虫博士 song
足立智美 tomomin, melodica, chorus
宇波拓 guitar, banjo, mandolin
河崎純 bass
下田温泉 drums

ひょうごの子どもたち chorus(01)

recorded at Nanahari on 27, May & 3, June
design by Mayumi Shimada