おすすめ商品

Moe and ghosts 『幽霊たち』

型番 UNKNOWNMIX 17 / HEADZ 167
販売価格 2,100円(内税)

「古来、ジャパニーズ・フィメール・ラップは(ジャパニーズに限らないが)、ビッチかガーリーか、に二分されてきた。
それが悪いわけではない。ビッチにもガーリーにも良いのも悪いのも居る。だが、それだけじゃないんじゃないの?という疑問と期待がずっとあったのも事実だ。
Moe and ghostsと出会った経緯はここでは省く。それはこの物語の根幹には属さない。いわば「これまでのあらすじ」みたいなものに過ぎない。
これまで真に重要なリリースを決める時、俺は常に自分の直観を信じてきた。それはつまり、ただ一曲を、ただ一度聴いただけで、自分の中では決意しているということだ。
「新世紀レディ」もそうだった。これは絶対に世に送り出すべき音だ、即座にそう思った。
だが、最初は直観でも、その先は拙速を避けるのも俺のやり方だ。アーティストにとってデビューというのは生涯に一度しかない扉である。まず誰よりも萌とユージーン・カイムのふたり、Moe and ghosts自身に、完全に納得のゆく音源を上げてもらいたいと俺は思った。だからそうした。
そして一年以上の月日が流れ、ここにこうしてMoe and ghostsが登場する。
「新世紀レディ」と「幽霊EXPO」という2枚の配信シングル、そして程なく姿を現すファースト・アルバム『幽霊たち』、完成した音を聴いた時、俺は自分の疑問と期待、直観と忍耐が、間違っていなかったことを知った。こいつらはとんでもない才能だ。
萌のラップはビッチでもガーリーでもない。ユージーン・カイムのトラックはメインストリームでもアンダーグラウンドでもない。
ここにあるのは完全にオリジナルなジャパニーズ・ヒップホップだ。そしてそのサウンドはあらゆる耳に開かれている。
ここには、真に新しいミュージックだけが持っている、驚きと興奮と陶酔がある。
まず、騙されたと思って「新世紀レディ」を聴いてみて欲しい。わかる奴なら俺の言ってることがすぐわかる筈だ。
そしてこの場合、わかる奴らはけっして少なくない筈だ。」
―― 佐々木敦




01 われわれ
02 マンアフターマン
03 GINGA
04 Make you groove
05 幽霊EXPO
06 うき
07 でんでん太鼓が鳴り止まないの
08 脳みそクイナ
09 Scarborough Fair Live at SuperDeluxe
10 雪が降るまえに
11 メルヘラ
12 ルー=ガルーガール
13 潜熱
14 チカドゥン
15 語るまでもない
16 GF-909
17 猿人炎上
18 氷解
19 南極点
20 LADY OF THE DEAD
21 OF THE END

All lyrics by 萌
All tracks written & recorded & mixed by ユージーン・カイム
Except for track 09: traditional English song

Mastered by Masumi Nishimura/INNER SCIENCE

*Track 09
Saxophone by 植野隆司 (テニスコーツ)
Recorded by 安藤誠英
 
Artwork by 近藤一弥