おすすめ商品

黒川直樹 「ある夜のエクス」サウンドセット

型番 alta-x
販売価格 1,000円(内税)
購入方法

鬼才・黒川直樹、初の長編小説「ALTAのミラーと、夜のマネキンを361体ください。エクステンションはMPEGで。」に虹釜太郎製作の14曲入りCDR(全14ヴァージョン!)が付いた、 『ある夜のエクス』サウンドセットとして再入荷!アート・ディレクション、エディトリアル・デザイン、フォトなどなどすべて自らが手掛けた圧巻の576ページ!

『ある夜のエクス』サウンドセット
BOOK+CDR 1000円
文・画・装・写/黒川直樹
音楽/虹釜太郎(360°records 代表/5H 主宰)
編集/河村信(河村書店)
発行/妄想劇場


■●― キャッチ ―■△■――●●△■●――――

音と読む“エクス”とは予知夢か? カイロス的な文体と詩像に綴られし夜のコンプレックスが全576ページを渉る。



■●― サウンドセット説明文 ―■△■――●●△■●――――

『ある夜のエクス』 サウンドセットとは?
黒川直樹が散文、デザイン、詩、写真、タイポグラフィに描き出す第一長編小説「ある夜のエクス」。この世界を散策した音楽家・虹釜太郎は、沖縄のアートフェス wanakio art Festival のartist in residence で現地滞在中に製作した『wanakio sound installation 虹釜太郎製作の音響集』の記憶を甦らせた。この音響「全29曲」中、全14章の「ある夜のエクス」用に14曲を黒川がランダムに選曲し、14ヴァージョンを製作。「BOOK+CDR」のサウンドパックをリリースした。

BOOK「ある夜のエクス」 B6判・全576P・表紙カラー・本文モノクロ
CDR 全14曲収録・収録時間20分〜30分・全14種類


■●― プロフィール ―■△■――●●△■●――――

黒川直樹(Kurokawa Naoki)
ブログ「(仮)黒川直樹の妄想劇場」の支配人であり、日本サッカー後援会会員。

BRAINZ批評家養成ギブス(第一期/2007)で執筆活動をスタートさせ「エクス・ポvol.3」でデビュー。その後、コンテンポラリー・ダンスカンパニー『大橋可也&ダンサーズ』作品への散文レビューや、杉浦日向子の『百物語』に綴る100のポリフォニーなどジャンルにとらわれない書き物を模索している。
現在、音楽家の虹釜太郎氏と「フットボール デカローグ叢書」を共同監修中。黒川的魔文の現在形「イン・グランズ」シリーズを中心に「小説、ゲーム、詩、レイアウト、フットボール、マッチレビュー、写真……」の刺激的な散文作品を提案している。
http://blog.livedoor.jp/footdeca/archives/63697.html


■●― 参考URL ―■△■――●●△■●――――

ページサンプル
http://alta-x.seesaa.net/article/150515677.html


速報BLOG:ある夜のエクス
http://alta-x.seesaa.net/


(仮)黒川直樹の妄想劇場 エクス/セクス http://d.hatena.ne.jp/kurokawarcanaoki/


※単品でのご購入の場合、別途送料300円をご負担いただきます。
「購入方法」メニューより「単品で購入する」または「他の商品も購入する」を選択してください。



ヘッズのオフィシャルポッドキャスト「ウインドアンドウインドウズ」にてアラザラー9名が出演してくれた番外編を配信中!
http://blog.windandwindows.com/?eid=906654


アラザル3号のお取り扱い開始しました!!
http://head-phone.in/?pid=17786674

アラザル2号のご購入はこちらから!
http://head-phone.in/?pid=13975202