おすすめ商品

アラザル3

型番 arazaru03
販売価格 1,000円(内税)
購入数
購入方法

驚愕のページ数440頁!「アラザル3」お取り扱いスタート!!
発売記念として、ヘッズのオフィシャルポッドキャスト「ウインドアンドウインドウズ」にてアラザラー9名が出演してくれた番外編配信開始!
http://blog.windandwindows.com/?eid=906654


※単品でのご購入の場合、別途送料300円をご負担いただきます。
「購入方法」メニューより「単品で購入する」または「他の商品も購入する」を選択してください。


アラザル3
税込1000円

驚愕のページ数440頁でお値段は据え置き税込1000円!
「アラザル3」盛りだくさんのコンテンツです!

contents

★論考11本

★一柳慧インタビュー

わが国の現代音楽の最重要人物である一柳慧氏の歩みとその音楽の思想を、六時間の43,000字強の超ロング・インタビューで辿る。これは戦後日本音楽史をひも解く貴重な証言であるばかりでなく、戦後のカルチャー史を検証するための第一級の資料となるはず。

★佐々木敦インタビュー

恒例の“SA”インタビュー。今回は、『ニッポンの思想』が読書界に与えたさまざまな影響や、著者へと寄せられた批判&意見についての応答を根掘り葉掘りうかがいつつ、2010年刊行予定の『未知との遭遇』へ至る思考、そしてオルタナティブな批評のあり方などなど、広範にインタビューしました。正直、かーなりぶっちゃけた内容となっているので、これが世に出ると思うとDoKiDoKiが止まりませんっ☆

★分解批評〜映画『サマーウォーズ』/舞台『生きてるものはいないのか』『生きてるものか』

アラザル発の全員参加型批評企画。ゲーム的批評方法とでも言いましょうか、内容はぜひお手にとってお確かめください! なお、この企画の出張版が、12月発売予定の第二期『エクス・ポ』にも掲載されます。

★スカイプdeディベート批評

1つのテーマに沿って批判・肯定派が論戦する「ディベート」ってありますよね。あれをスカイプ上でやりました。テーマはソフィア・コッポラから三島由紀夫や性愛問題まで、相変わらずカオスです☆

★NRK〜日本語ラップ研究所

およそB-BOYとはかけ離れたサブカルっ子風情にも関わらず、実は日本語ヒップホップ通の多いアラザル男子たち。そんな彼らがメガネをマイクに持ち替えてハスリング! YO! いとうせいこうから最新のアンダーグラウンド・ヒップホップまで、オールナイトで語りつくしたドキュメント。いま、文科系男子がストリートと鮮やかに交差する…!!

ハードコア・インディペンデント批評誌『アラザル』 http://gips.exblog.jp/

アラザルの一員でもある黒川直樹、初の長編小説
「ある夜のエクス」も販売してます!
http://head-phone.in/?pid=17787556