おすすめ商品

ETHAN ROSE “OAKS”

型番 WEATHER 036 / HEADZ 125
販売価格 2,415円(内税)
購入数

イーサン・ローズ 『オークス』

2007年10月、新世代ポスト・ロック・バンド、スモール・セイルズの中心人物(ギター/キーボード/ヴォ−カル担当)として初来日を果たしたイーサン・ローズ。ソロ・ライヴではオートハープ(オルゴール式ハープ)とエレクトロニクスを駆使した素晴らしいパフォーマンスを披露し、日本のファンを魅了した。
2008年に日本でも劇場公開され話題となったガス・ヴァン・サント監督作品『パラノイドパーク』の劇中で彼のファースト・アルバム『シーリング・ソング』収録曲がメイン・テーマ的に使用され、上演館では『シーリング・ソング』はサントラを凌ぐ勢いでロング・セラーとなっている。
2007年9月に発表されたセカンド・アルバム『スピニング・ピーシズ』に続くサード・アルバムは、彼の地元、アメリカのオレゴン州ポートランドにある古いローラースケート場(Oaks Amusement Park)に設置されている1926年製のWurlitzer社製シアター・オルガン(無声映画用のパイプ・オルガン)の音を素材に制作されている。
イーサンはここ1年の間、このローラー・スケート場に出向いてはオルガンの音を採取(レコーディング)した。そして過去の作品の様にこのアンティークな楽器をサウンド・ソース(これまでもオルゴール、自動ピアノ、カリヨンの音を使用)としながらも、最新デジタル・テクノロジーを駆使し、またしても新たな音響環境を創り出することに成功した。
過去の作品と比べると1曲単位が短く(過去の作品は1曲が10分以上)、オルガンの多彩な音色(ブックレットにある導管、楽器、効果音のリストは40種類以上)を活かした、今まで以上にヴァラエティに富んだ楽曲を収録。
遠い記憶を解凍するかのような温かみのある、美しくも儚げなアンビエント・サウンドは更に深化を遂げている。
音の「考古学者」、イーサン・ローズによる素晴らしき発見/発明を分かち合おう。

●解説:福田教雄
●日本先行発売(1ヶ月以上)
●日本盤のみボーナス・トラック1曲収録

1. ON WHEELS ROTATING 4:07
 オン・ホウィールズ・ローテイティング
2. RISING WATERS 4:13
  ライジング・ウォーターズ 
3. GRAND MARCHER 4:31
  グランド・マーチャー 
4. THE FLOOR RELEASED 6:46
  ザ・フロアー・リリースド 
5. FORTUNATE 3:25
  フォーチュネイト 
6. SCENES FROM WHEN 4:25
 シーンズ・フロム・ホウェン
7. MIGHTY MIGHTY 4:00
  マイティ・マイティ 
8. BOTTOM 6:27
  ボトム 
9. WHAT HANDS 2:47
  ホワッツ・ハンズ 
TOTAL TIME 40:47
※TRACK 9 … 日本盤のみのトラック

All the sounds were sourced from a 1926 Wurlitzer Theater Organ and then
altered with computers and electronics to create the pieces on this album.

この商品を買った人はこんな商品も買ってます