おすすめ商品

Tape “Opera Plus”

型番 Ha¨pna-JP 1 / HEADZ 115
販売価格 2,415円(内税)

テープ 『オペラ・プラス』

2003年にminamoを擁するcubic musicの招聘で初来日を果たし、2006年はタウン・アンド・カントリー、2007年はテニスコーツとの日本公演を成功させた、スウェーデンはストックホルム在住の3ピース「エレクトロ・アコースティック」バンド、テープ。
彼らの1st & 2ndアルバムがそれぞれのアルバム・レコーディング時の未発表曲を追加収録し、新たな曲順、新パッケージにてリイシュー。
2002年に発表された『Opera』は彼らの所属するインディ・レーベル、ハプナを世に知らしめ、輸入盤のみながら日本でもロングセラーとなり、彼らの人気を決定付ける作品となった。
フリー・ジャズ畑出身で、ロック・バンドやポップ・ミュージックのプロデューサーでもあるヨハン・バットリング、同じくジャズ出自のミュージシャンでマルチ・インストゥルメンタリストのトーマス・ハロンステン、ヨハンの弟で、電子音響シーンで活躍してきたアンドレアス・バットリングの3人が創り出した、フリー・ジャズ、アンビエント、フォーク、エレクトロニカ等々、どこにもカテゴライズ出来ない、前衛的な洗練さと朴訥とした牧歌性が絶妙なバランスで同居するその独創的な音楽性はこの『Opera』で既に確立されている。
廃盤のため長らく日本でも入手困難となっていた彼らの時代を超えた傑作デビュー・アルバムを新たなヴァージョンでお楽しみ下さい。

●解説:安永哲郎(minamo / helll)
●新装パッケージ(3面デジパック)
●オリジナル版に3曲の未発表曲を追加収録
●直輸入盤の日本版仕様
●日欧同時発売

1. Bell Mountain
2. Fire Made of Bones
3. Leafed Hands
4. Feeler
5. Summa
6. Cookie Drum (Reads Too Much)
7. Radiolaria
8. Longitude
9. Noises from a Hill
10. Return to Ship
11. Terraces
12. Chord Mountain
13. Rut
※Tracks 3, 6, 12 … 追加収録曲