おすすめ商品

other

■おすすめ順 ■価格順 ■新着順
SONIG (V.A.) “.ilation” 2,415円(内税)

マウス・オン・マーズが主宰するドイツはケルンを拠点とするレーベル、ソニグのレーベル・コンピ第二弾!

vert “small pieces loosely joined” 2,415円(内税)

アダム・バトラーによるソロ・エレクトロニック・プロジェクト、ヴァート、待望のサード・アルバム。ポップとエクスペリメンタルの狭間を揺れ動きながらも、新たなサウンドの領域に到達した歴史的名盤。

SUN “SUN” 2,415円(内税)

国際的な活動を続ける音響ギタリスト、オーレン・アンバーチとクリス・タウンドの泣きメロと繊細な演奏が満載のギター・バンド、サンのデビュー・アルバム

LITHOPS “SCRYPT” 2,415円(内税)

マウス・オン・マーズの1/2、可愛いキャラクター好きのドイツはケルン在住のおちゃ めな音響貴公子、ヤン・ヴェルナーのソロ・プロジェクト、リトップスの3rdアルバム。

SO “SO” 2,415円(内税)

オヴァルのマーカス・ポップとベルリン在住の日本人女性サウンド・クリエイター、豊田恵里子のユニット、ソーのデビュー・アルバム。

V.A. (compiled by David Toop)“Haunted Weather” 2,940円(内税)

多才な活動や、『Exotica』など多くの著作で有名なデヴィッド・トゥープの評論集と連動した33曲入りの2枚組CD。オウテカ、オヴァル、マトモス他収録。

subtle “lukewarm sea” 2,415円(内税)

映画『ピンポン』のサントラにも参加して話題となった、瀬川雄太と中谷俊介による仙台出身の電子ポスト・ロック・ユニット、SUBTLE(サトル)待望のセカンドアルバム。

BRAUN (AND THE MOB) “AS THE VENEER OF DUMBNESS STARTS TO FADE” 2,415円(内税)

妙でスカスカのファンク使い。ベイジ(BEIGE)名義で2枚のアルバムをリリースしてきたケルン在住のオリヴァー・ブラウンが、多数の楽器を操るミュージシャンたちと新たに組んだコラボレート・プロジェクト、ブラウン(・アンド・ザ・モブ)のファースト・アルバム。